新住協

新住協ならここがオススメ

タウンライフ家づくり

お金の不安が解消する
素敵な間取りを提案してもらえる
希望の土地が見つかる
住宅展示場を回らなくてもいい
しつこい営業がない

新住協の口コミ

自分で工務店を選ぶなら、新住協の会員の中で会って話をして決めるかなと思います。

 

私は新住協とか勉強熱心なグループに加盟してる設計者に家の買い方ではなく、家の作り方を教えてもらいました。

 

数年前に新住協の鎌田さんという方が、省エネ、省コストでは床下断熱の方がいいとおっしゃっていたようです
基礎断熱の場合、コンクリートに持っていかれるエネルギーが思ったより大きいとか
あとは基礎断熱だとコンクリートからの蒸発する水分で結露しやすいのも欠点として挙げられてますね

 

一番高い買い物らしいから勉強したほうがええぞ?。勉強していくと新住協とかパッシブハウスジャパンとかの協会みたいな会員のとことかええんやなってわかるで。なかには会員なってるだけのとこあるから注意な。まぁ人の価値観なのでハウスメーカーでもなんでもいいんですけどねぇ。

 

新住協て団体所属の工務店さんおすすめですよ。
数多ある工務店の中で基準を作ることである程度絞られてくると思います。
鎌田先生の書籍やクオホームさんの動画で家づくり勉強してみてください!

 

理論は難しいから、一般ユーザーが無知なのも仕方無い部分もあるかな〜。
ホント家の性能は工務店次第。
新住協というNPO法人があって、その中のマスター会員の企業なら力量があると思うよ。オイラはこの中の工務店で建てたよ。もちろん、当たり外れはあると思うけれど。

 

地域にあった高品質な住宅を適正な値段で提供する姿勢だから。ハウスメーカーに見られるような画一的な姿勢が無いことも。

 

お年寄りが風呂場やトイレで倒れるヒートショック。その防止は医療費削減にも繋がる。住宅投資は健康投資になる。ただ具体的技術が広まっていない。だからオープン工法のNPOが必要。私が新住協のセミナーを薦めているのは消費者の選択肢を増やすため。

地域別の自転車屋おすすめリンク集